民事訴訟による訴状作成

詐欺被害事案対応事務所ピックアップ[PR]

株式会社AYサポート

資格情報

内閣総理大臣認可(国公委生第73号)
近畿日本探偵協同組合 会員
探偵届出証明書 東京都公安委員会 第30150214号

調査対象エリア

全国各地

詐欺などあなたのお困りを解決へ!

ご依頼前でも相談は無料です!

詐欺の手口は日々進化しています。
騙されてしまった方、一人で悩まずご相談ください。
当社は豊富な相談事例から被害金を取り戻すためのアドバイスをさせていただいております。
被害が拡大する前に、ご連絡を!

詐欺被害のご相談、返金に関するお問合せは

0120-992-633(携帯・PHS可)

※詐欺被害情報館を見たと、お伝えいただくとスムーズです。
どんなご相談でも構いません!まずはご相談下さい!

民事訴訟による訴状作成

現在、貴殿は後払い料金及び消費料金について「未だ連絡が無い状態」として民事訴訟による訴状を既に作成考究されております。

このまま連絡無き場合、指定裁判所から書類通達後に出廷となり原告側の主張が全面的に受理され被告の給与及び動産物・不動産等の差押さえを執行官立会いのもと強制執行する「執行証書の交付」を承諾したと判断させて頂くことになります。

民事訴訟裁判取り下げ等のご相談に関しましては当社にて承りますが「個人情報保護法」の関係上、ご本人様の御連絡をお願い致します。
尚、当社は民事訴訟通達管理組合より原告側の請求及び訴訟の正当性を認められており間違っても最近世間に蔓延しているような「架空、不当請求」の類では一切ありませんのでご注意下さい。

最近、架空請求業者の新しい手口として少額訴訟手続(少額訴訟は1日で判決が出てしまう為、放置してしまうと欠席裁判となり原告側の言い分通りの判決が出される)を利用し実際に訴訟を提起する事件もございます。

万が一、身に覚えが無い場合は必ず【本日中】にご連絡下さい。
【TOP画面】

http://des.8899.ms/~number828/menu.html/Mi3D5Ttvbt7EKCtIc

お問い合わせ

http://des.8899.ms/~number828/info/enq.html/Mi3D5Ttvbt7EKCtIc

支払い方法

http://des.8899.ms/~number828/pnt/point_top.html/Mi3D5Ttvbt7EKCtIc

☆18☆
☆禁☆

c)celeb

投稿日:2013年8月9日

掲載情報に関してはユーザー様が投稿されたものになりますので、被害、詐欺行為の信憑性を保証するものではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>